【相棒劇場版】記念すべき第1作目を放送・ネタバレとあらすじを確認

水谷豊の自宅は豪邸で世田谷?年収は1億円以上&愛車は?現在の ...

現在も大好評放送中の「相棒シリーズ」。2022の元日にはスペシャルが放送され、今シーズンで「相棒」から卒業する冠城亘(反町隆史)に姉がいた!という設定で飯島直子が出演するというサプライズで楽しませてくれました。

1月12日にはスペシャル番組が放送されます。なんと「相棒」の劇場版の原点である第1作目です。首都東京を舞台とした壮大なストーリーが展開され、思わず手に汗を握ってしまいますよ。

この記事では2008年に公開された劇場版を振り返りながら、14年も前の作品ですので、改めてあらすじをご紹介したいと思います。始めて見る方も、懐かしく再び見る方も楽しめる作品ですのでチェックしましょう!

【番組名】 「相棒劇場版 絶体絶命! 42.195㎞東京ビッグシティマラソン」(公開は2008年)

【放送日時】 2022年1月12日(水) 20:00~21:54 テレビ朝日

【出演者】 水谷豊・寺脇康文・高樹沙那・岸部一徳・川原和久・六角精児・木村佳乃等

スポンサーリンク

相棒・劇場版1のネタバレとあらすじ①

相棒 QHD(1080×960) 亀山薫(寺脇康文)杉下右京(水谷豊 ...

東京都内で謎の連続殺人事件が発生した。現場には不可解な記号が残されており、さらに犯人のターゲットは3万人のランナーと15万人の大観衆でひしめきあう、大規模なマラソン大会へ向けられていることが判明した。

警視庁特命係の2人・右京(水谷)・亀山(寺脇)は、大惨事を回避するため頭脳と正義感で捜査を開始する。捜査段階で、「赤いカナリア」という過激派のターゲットとなった国会議員の警護を命じられる。

過激派は元ニュースキャスターの殺害後や、移動中の国会議員を襲した際に「f6」「d4」などの謎の記号を残していた。

特命係の2人は一件の事件がネット上のあるサイトで「死刑判決」を受けた人物を狙った「連続殺人事件」であることにたどり着く。

しかし、そのサイトはすでに第三者が管理していた。右京は現場に残されていた記号から、それが「チェスの棋譜」であることに気付く。しかし、何のために棋譜を残していくのかまでは不明のまま。

その後「処刑リスト」に名前のあったクリニックの経営者を訪ねてみたが、すでに殺害されていて今度は「g5」という棋譜が現場にあった。

将棋や囲碁、チェスの対局では自分と相手の駒の動きを記録するのに「棋譜」を使います。この棋譜を最初から最後まで並べてみると、対局の様子が他人でも理解できるのです。

現在のように将棋の藤井さんが活躍している時ならばニュースなどで将棋の棋譜を見にする機会もあるでしょうが、14年も以前にチェスの棋譜を使ったトリックを考えたのは凄いことだと思いますね。

スポンサーリンク

相棒・劇場版1のネタバレとあらすじ②

木村佳乃「カッコいいですよね、大好きなんです」会いたい人を ...

チェスの棋譜を研究していた右京は、チェスの駒の置かれた最終型が、どこかで見たことのある形であることに気が付く。

右京はその形が「東京ビックシティのマラソンコース」であることを発見し、連続殺害事件の次の標的がマラソンであることを知り愕然とする。

東京ビックシティマラソンの当日、警視庁を挙げて殺害集団の発見と警護に全力を尽くす中、マラソン大会で犯人から狙われている人物を、鑑識が顔認証システムを使って発見したが別人であった。

事前にチップ(GPS)のゼッケンの番号が別の人物に付け替えられていたのである。確保した別人のゼッケン番号の意味を考え続けていた右京は、チェスの棋譜を思い出す。

チェスの64マスのの中から、右京は「使わなかったマス」をついに見つけ出す。そのマスの位置を東京ビックシティマラソンの走行路に照らし合わせてみると・・・。

そのマスの位置が「臨海大橋」であると特定する!右京たちがその場所へ向かうと、橋に不審なボートが接近していて、犯人はその無人ボートを橋に激突させて大爆発させるつもりであることを理解する。

しかし、不審なボートを追いかけていた特命係の亀山が、ボートに飛び移って向きを変更し、どうにか爆発は回避された。

相棒・劇場版1のネタバレとあらすじ③

岸部一徳 | NHK人物録 | NHKアーカイブス

臨海大橋の爆発を回避させた後、右京に連絡が入り犯人のアジトがとある「倉庫」であると判明。右京と連絡役の女性(やよい)の2人が急行してみると、犯人はすでに毒薬を飲んで亡くなる寸前の状態だった。

犯人の横には時限爆弾がセットされていた。時限爆弾の爆発まで時間が無く、同行してきた混乱するやよいを床下に放り投げ、右京は何とか難を避けることができた。

ホッとするやよいに向かって右京は「まだ終わっていません!急ぎましょう」と促す。右京は「真犯人」を見抜いていたので、毒死した人物は「実行犯」だと確信していたのである。

マラソン大会は無事に終わり、表彰式を迎えていた。表彰式の壇上に元内閣総理大臣が立とうとしていたところを、やよいの父が銃で狙っていた。

2人が間一髪でやよいの父を取り押さえてみると、銃には弾が入っておらず、やよいの父は素直に自供を始める。

その後・・・。最終的な結末は実際にテレビで観ましょう!

まとめ

水谷豊が『相棒』の魅力を語った | 文春オンライン

2022年1月12日に放送される「相棒・劇場版1」についてお伝えしました。秀逸なストーリーは14年後の今、あらためて観ても素晴らしい作品だと感じます。

是非家族みんなで「相棒」を映画館で観ている雰囲気で楽しみましょう!

刑事ドラマ人気ランキングです!どうぞ!・・・https://kim-kuni.com/keizi/

スポンサードリンク