【カレーライス】定番からアレンジまで美味しく食べるレシピをご紹介

スポンサーリンク

ソテーじゃがいもがホクホク!こくまろカレー | レシピ | ハウス食品

カレー発祥の地とされているインド系の方々を除けば、世界でも日本人ほどカレーライスが好きな民族もいないでしょう。

「辛い」という個人的な味覚で苦手な方は居ますが、それでもカレーライスそのものが嫌いなわけではなく、独特の「辛さ」が苦手なだけで、甘めのカレーライスは喜んで食べている友人もいます。

 

カレーライスは「辛さ」があってこそ!と主張する方でも、初めて食べたときは辛い思いをしたはずですよね。なので、辛いばかりがカレーライスではないのです。

この記事では個々人それぞれが自分の好きな辛さのカレーライスを楽しんで食べるためのレシピを紹介したいと思います。辛いのは苦手だけれど、カレーライスは好きなの。

美味しく食べられるカレーライスはないものかしら?とお悩みの方に、アレンジカレーを紹介してお悩みを解消します。

カレーライス・辛くないのも美味しい!カレーの楽しみ方

arukuが選んだ、 本当に美味しいレトルトカレー ベスト5

カレーライスが辛いばかりだったら、子供は食べられませんよね。インドにだって辛いのが苦手な大人もいるはず。

本来カレーライスはもっとバラエティー豊かなもののはずです。

辛いばかりで美味しさを感じないものをどのくらいまで食べられるのか?とお金を出してまで「ガマン比べをしている」のは日本くらいのものです。

 

友人や家族との食卓で楽しく団らんと語らいのひと時をカレーライスと共に囲むのに。「辛さ」だけを売り物にしているチェーン店舗もあります。

ムキになって店舗でせき込んでまで食べるものではないはず。学生が自分の方が辛いものを食べられると妙な自慢しているのも不思議な話。

 

騒々しいだけで他の客が迷惑しているのに、店員は注意もしない。カレーライスは辛いだけのものではないのです。

食事の場ですから、子供から高齢者までみんなで温かく食卓を囲みたいものですよね。

カレーライス・日本のレトルトから本格派まで!

ご当地カレー数ある中で気を吐く「ココイチ」、カレーチェーン ...

日本人が好きな食べ物ランキングでもカレーライスは毎年上位です。僅差ですが「ラーメン・焼肉・カレーライス」(男性)が御三家で入れ替わっている状態が長年続いています。

女性はその年のトレンドの影響が好きな食べ物に反映されやすいようで「パスタ・パン・コロッケ」とこの年は洋食がベストスリーでした。

子供は「カレーライス・フライドポテト・寿司」です。カレーライスは昭和生まれ、平成生まれの好きな食べ物のトップでもあり。いまや国民食と言えます。

カレーライスの食べ方

カレーライスは言うまでもなく「ごはん+ルー」です。このルーにもバリエーションがあります。「市販のカレールー」「家庭でオリジナル」「レトルトカレー」「プロが作った本格カレー」など。

今は有名ホテルのシェフのカレールーを「お取り寄せ」したり。ネットショッピングで簡単に様々なカレールーを味わうことが出来ますから、昔ながらの「お母さんの手作りカレー」ばかりではなく、選択肢が豊富に存在しています。

自分好みの味が決まっていて、取り寄せてそれしか食べないという方もおります。

ルウで作るキーマカレー | レシピ | ハウス食品

カレールーは全く無駄にならない!

カレーは辛いものという印象が強くて、食べず嫌いの方もいますが、辛くなければ実は食べたいと思っている方も多いものです。カレーは苦手と思い込んでいる方にアレンジ料理をご紹介します。

食べたいんだけれど辛いからとお悩みの方も美味しくアレンジして悩みを解消できますよ!

 

カレールーは家庭のものであれ本格的なものであれ、野菜を中心に良く煮込んである料理なので、様々なアレンジが可能なのです。

ですから「ルーが余ってしまって」ということは考えにくいものです。ご飯以外でカレーを味わえ目メニューをいくつかお伝えします。参考にしていただければ幸いです。

 

・カレースープ・・・ご自分の好きなスープを作って少しずつカレールーを加えていき味を調える。栄養が満点!

・野菜の追加・・・不足しがちな野菜を加えて煮込む。野菜は水分も多く含んでいるので自 然に味がまろやかになります。

・カレーうどん・・・少なめのだし汁にルーをかけていただく。食感が変わって美味しい。

・カレー煮もの・煮物だけ続くと飽きるので、ルーを少しかけて味を変化させて楽しめます。

・ナンカレー・・市販の「ナン」にルーをつけて食べる。ナンの取り扱い店舗も増えています。

・コロッケなどフライ物を付けて食べるだけでまた一品別なおかずになります。フライドポテト・イカフライにも合いますね。などなど、アイデア次第でカレールーは大活躍します。

 

三食とも「ライス」で食べなくても楽しめる奥行きの深さがあります。辛いのが苦手というお悩みも十分に解消されて、カレーの楽しみも増えることと思います。

カレーライス・みんな大好き!まとめ

カレーのちょい足しランキングTOP10!おすすめのトッピングは ...

 

辛いのが苦手という方でも美味しくカレーを食べられるレシピをご紹介しました。多くのの日本人の国民食として好まれている理由もお分かりになったのではないでしょうか。

食欲がない時でもカレールーがあればなんにでもアレンジが効きます。苦手と思っているあなたも、是非カレーをアレンジして楽しんで食べ、元気に過ごしていきましょう!

料理家・栗原はるみさんの絶品カレーレシピ・・・https://kim-kuni.com/carry/

カレーのアレンジレシピ・・・https://kim-kuni.com/arenge/

世界のカレーです・・・https://www.sbcurry.com/dictionary/global/

スポンサードリンク