ドラクエⅢ攻略③・ロマリアから東へ!もはや進むしかない一本道!

スポンサーリンク

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… ダウンロード版 | My ...

私の観点で突き進む冒険を紹介している「ドラクエⅢ」の攻略法です。今回の記事では「カンダタ君一回目」の後でロマリアから東へと向かいます。

ここは回復系が居ない(勇者のホイミだけ)ので武道家3人といかにして突き進むのかがポイントとなります。勇・武・武・武で進むパーティーの「素早さ」が発揮されるエリアでもあります。

偏ったドラクエⅢ攻略ですが、お役に立てば幸い!ガンガン行きましょう。

ロマリアから東へと向かう・アイテムを買い込んでGO!

ドラクエ3】攻略チャート ロマリア|極限攻略

ロマリアから次のアッサラームへと向かう段階なのですが、ロマリアから少し北に行って後は東へとひたすら歩くことになります。長距離でもあり、一本道は森と山が多いのです。

モンスターのレベルも上がっていて、途中には宿屋もないので、覚悟して突き進むしかない状況です。4人パーティーであれば最低限の装備(装飾品)以外は薬草を買えるだけ買いこみます。

「ふくろ」にも入れられるので、キメラの翼2つと薬草を充分持参して出発します。ロマリアでセーブしておくことも忘れずに。

 

山間部を長く歩くのでモンスターの出現率も高くパワー系モンスターが次々出てきます。ひたすら武道家の利点を活かして「にげる」を選択することも一案ですが、逃げられなかったときに集中攻撃を受けるとパーティー崩壊となります。

全滅を覚悟しながらアッサラームまで突き進みましょう。頼みの綱は複数の武道家の素早さ。先制攻撃で一匹ずつ確実にモンスターを倒していきます。

東へ向かい突き当りを南下するとアッサラームが見えてきます。近くにすごろく場も見えますが、回復が優先ですので街に入り一泊します。

 

この町も昼と夜の表情が違うのでゆとりがあればどちらも入ってみましょう。そして「しらべる」井戸の周りなども確認しましょう。この町には「パフパフ屋」があります。

パフパフ屋の入り口で振り返り、仲間の女性に話しかけると・・・。そしてパフパフを受けると・・・。アッサラームの夜は熱い。ところでパフパフってなんだろう?

この町では商人が変にフレンドリーで「私の友達!」とアイテムを売りつけようとしてきます。面倒だし、次のイシスなどで良いものを買いたいので全部通過しましょう。

薬草類は通常価格なので、次の砂漠越えに向けて補充しておこう。ある程度現金をもっていたら、ためらわずにアリアハンの銀行へ。女連れでまた実家に泊めてもらい無料回復。

王様の所まで行かずに、銀行の先にいるシスターに話しかけると簡易セーブが出来るので、便利。

砂漠を超えてイシスへ

ドラクエ3攻略 スマホ対応「 アッサラーム ~ イシス ~ ピラミッド ...

アッサラームで一息ついたら砂漠の横断ですが、おススメは岩山に沿って南回りでの旅です。すごろく屋の先から南に向かい進んでいくと祠があり、アイテムが取れます。祠を出てさらに西へ。

画面下に岩山が移る状態で西へと向かうと、しばらくしてオアシスが見えます。イシスの城はこの中にあるので、近づかないと入れません。画面では街しか出てきませんが、街を通って城に行くので街に入り「しらべる」。

ここの昼夜で表情が違うので両方入りたいものです。アイテムが結構落ちていますし、勇者用の武器も買えるので装備を整えましょう。ここに来るまでに炎を出すモンスターやダメージを与えにくいカニ、ミイラなどが出て苦戦します。

 

ですので、砂漠なのにカニがいるのか?という疑問は置いておいて、このカニには打撃があまり効果がなく、魔法攻撃でないとやっつけられません。勇・武・武・武のパーティーには嫌な敵ですので私は逃げます。

炎を出すムカデも全体に炎のダメージを受けるので私は逃げます。ミイラはパワーがありますが、経験値稼ぎのため、単体であれば一体ずつ確実に倒していきます。

イシスのポイント

  • 城の内部にはかなり高価なものが宝箱にあります。「魔法の鍵」を手に入れたら戻ってきて取っておきましょう。資産になります。自身過剰のうぬぼれ女王様には夜しか会えません。
  • 何といってもこの城には「星降る腕輪」があるので必ず取りましょう!すばやさが二倍になり、SFCでは防御力も素早さに対応して上がるので、勇者の生涯にわたる「装飾品」となります。
  • 城に入って左の方へ行くと一ケ所だけすき間があり、そこを通って地下のお墓に行くことが出来ます。お墓で亡霊と会話をして「星降る腕輪」を入手。これは昼夜を問わずに取れます。
  • 夜になって女王に会いに行くとアイテムをくれます(ベッド周りをしらべる)。子供が寝言を言っていますが、ピラミッド攻略のキーワードなので、メモしておきましょう!コントローラーの何色かのボタンでこともできます。

いよいよピラミッドへ

ドラクエ3 プレイ日記05「ピラミッドの謎」 | PANDA Chronicle Plus

砂漠とピラミッドはHPの消費が高いです。モンスターが強いこともありますが、回復の呪文を使えないので、薬草頼みです。しかも、ピラミッドの内部で落とし穴に落ちると呪文が何も使えないエリアもあるのです。

中で出てくるモンスターのうち「ミイラとマミー」は「痛恨の一撃」を出す場合があり、一撃で仲間が一人やられます。復活のしようがないので、全滅をするよりはイシスに戻り教会へ。

宝箱が「人食い箱」の場合もあり侮れません。「ふくろ」に薬草を99個詰め込んで回復しながら進むしかありません!仲間が二人になってしまったらもうどうしようもないので「にげる」でしのぐ。

 

ダンジョン自体も面倒なのですが、魔法の鍵があるので攻略しなければならない!何度もレベル上げをして通って攻略するか、マップが乗っている攻略ブログを使って最短で攻略するか。

イシスに入ったら、極力全滅は避けましょう!城もですが、ピラミッドのお宝も豪華なものが多いので、一発で勝負を決めたいところです。移動に時間が掛かるし持ち金が半額になるしで、ホントに全滅が一番面倒。

冒険の前に攻略ブログに道順をマークしておいて、最悪独りきりになってしまっても「魔法の鍵」が取れるように準備しておくと良いと思います。ドラクエⅢの挫折ポイントでもあるのです。

 

ピミッドの地下には「おうごんのつめ」があって武道家としては欲しいアイテムなのですが、取るのは簡単でも呪文の使えない呪われた帰り道、ほぼ一歩ごとに敵が出るようになっています。

脱出できずに死んでしまうと「おうこせんのつめ」は元に戻ってしまい、またやり直し。4人パーティーで2ターンで一度の戦闘が終わらないようならばやめた方が良い。全滅します。

冒険を進めて全体のレベルを上げてから、挑戦してみると良いと思います。戦闘が多いので時間が掛かりますが、資金とレベルが上がりますよ。ただ、同じような敵が繰り返し出てくるのでトラウマにならないように。

 

私は「はがねのムチ」を武道家3人に装備させてから攻略し、比較的スムーズにいきましたが、そうでもしないと時間が掛かってしまい、挙句の果てに全滅、お金半分没収の上、教会でさらに失費。

やる気もうせてきてしまいます。やはり挫折ポイントなのです。でも・・・ガンバレ!

まとめ

ドラクエⅢ】おうごんのつめ、ヌルくなってた・・・ - ゲームの玉子様

駆け足でロマリアからピラミッド攻略までをお伝えしました。何度か書いていますが「オレ流」の楽しみ方です(笑)しかし、慣れてみると打撃重視の勇・武・武・武も悪くないでしょう?

先手必勝で攻めてお金も貯まる。後の転職で装備を一新してすぐに冒険を続けられるのが魅力です。ピラミッドを攻略できたら、一度ロマリアで休んで、セーブもしましょう。持ち金が多い時には銀行に預けて。

 

「魔法の鍵」を持ったので、冒険が広がりを見せます。新しい旅立ちの前にこれまで行った城、村、街を巡り面倒でも「魔法の鍵」で採れるアイテムがないか?探しましょうね!

次回、ロマリアからポルトガへ向かう旅の冒険にもお付き合いください!

ドラクエⅢ・ポルトガへ・・・https://kim-kuni.com/dq34/

スポンサードリンク