元祖イケメン老けすぎた吉田栄作・内山理名と再婚へ・再ブレイクも?

特別企画「あの人の隠れ家」 | 男の隠れ家デジタル

俳優の吉田栄作がかねてから交際中であった、内山理名と再婚することとなった。吉田栄作は1997年にモデルの平子理沙と結婚したが2015年に離婚している。

この記事では、かなり老け込んでしまったかつてのイケメン・吉田栄作と内山理名の再婚と、前妻である平子理沙の近況をお伝えするとともに、関係者のコメントなどもご紹介します。

スポンサーリンク

吉田栄作と内山理名の再婚

<たしかに目尻のシワが気になりますね。でも年相応なのでは>

  • 吉田栄作(よしだ・えいさく)1969年1月3日生まれ

吉田栄作と内山理名との再婚話が急浮上しています。両者の事務所もこの話を否定していません。しかし、この再婚話以上に関係者、視聴者を驚かされたのは吉田の現在の姿であった。

演出失敗?老けた吉田栄作の生放送

1990年代、白いTシャツにジーンズを履いた姿は「格好いい男」「イケメン」の代名詞として吉田栄作が作り上げたものであった。

テレビ、CM、コンサート等々、どこに行っても何をやっても女性ファンが詰めかけ、90年代は吉田の時代であった。先週のテレビの生放送で元気な姿を見せていた吉田。

定番の白Tシャツで出演し、名CMの制汗スプレー「ギャツビー」を紹介。この演出が別な話題を持ち上げてしまったのである。

 

それは「吉田栄作の老化」であった。

 

90年代と現代の姿を同時に放送して、変わらずにカッコイイ男!を演出しようと制作者は意図していたようであるが、視聴者からの反応は「老けたなぁ」「何かあったのか?」「すでにおじさん」というような反応であった。

しかし、久しぶりの生放送で元気な姿を見せていた吉田にとっては、そんな視聴者のSNSなどは相手にしない。もっと嬉しいことがこの先に待っているからなのであった

スポンサーリンク

吉田栄作の再婚相手は内山理名

吉田栄作の現在がかっこいい!?また、収入や彼女などの最新情報も ...

<時代を席巻していた・イケメンの代名詞時代>

「老化が話題」になっても吉田栄作が終始笑顔だった理由は、私生活で嬉しいことがあるからであった。吉田は2015年に平子理沙と離婚した後、内山理名と交際していることが判明。

13歳差の2人を結び付けたのは2017年に放送されたサスペンスドラマであった。初共演をきっかけにして交際が始まり、互いに家を行き来する仲であったということである。

一部のメディアでは「結婚間近」とも報じられたが、交際から4年も時間が経ってしまったのは何故なのだろうか?吉田の知人には「一度結婚を経験しているだけに、慎重になっていたのかもしれませんね」と語っている。

内山理名とゴールイン

  • 内山理名(うちやま・りな)1981年11月7日生まれ

吉田が慎重に交際を続けている間に、内山は日を追うにつれて、パートナーになることを望んでいく。内山は今年40歳となる。

友人には「吉田さんと付き合ってからも、周囲には40歳までに結婚したい、もしそれができないなら、関係を考え直したい」と語っている。

もともと内山は子供好きで30歳を過ぎてからは「これから付き合う人とは早く結婚して子供を産みたい」と話していたそうなので、出産の事を考えるとますます、早期の結婚をという思いを強めていったものと思われます。

 

その内山の願いを知っていた吉田は、彼女の思いに応えようとしたのではないだろうか。吉田自身にとっても嬉してことであり、自身に向けられた「老化」問題よりも、再婚の方が大切な事であろう。

時間はかかったようだが、二人で関係を積み重ねてきた結果、ようやくゴールインを迎えそうである。年内にも入籍届を提出する可能性も高い。

両者が人生の選択において喜んでいる相手との婚姻。暖かな家庭を子供好きの内山と築いて行って欲しいと願うものである。

内山もすぐに40歳。熟年の結婚となるが、子宝に恵まれて欲しいと思いますね。

吉田のお父さんも祝福していた

内山理名が結婚していて、旦那がいるってホント?そのお相手とは ...

<キレイで子供好き・お義父さんも嬉しいでしょう>

あまり公にはならなかったが2019年に吉田の母親は他界していた。

「大切な話だから喪が明けるまでは話したくなかったんだよね」と父親は控えめに話していたそうである。吉田の父親は80代で耳が少し遠いものの、足取りはしっかりしていている。

父親によると2019年の「お盆に、栄作が理名さんを連れて来たよ。すごくいい子で、2人とも仲良さそうだった。一緒に食事をして、お酒も飲みながらいろんな話をしたなぁ・・・。」と父親も公認の仲になっていた様子である。

 

交際期間が長く、なかなかゴールインできなかった背景には「母親の他界などで家庭内がバタバタしていてタイミングが無かったこともあると思うけどね」と父親が述懐している。

80代になっているが「酒も飯もうまいし、早く栄作の孫の顔を見たいから、まだまだ死ねないよ(笑)」と息子のことを話す父親の口からは自然と笑みがこぼれていたそうである。

父親にとってはいくつになっても息子は息子。

 

「老けた」とSNSで言われようと、大事な息子でありかわいい孫の顔を見ることが励みになっているのであろう。

両者の所属事務所は揃って「プライベートなことは本人に任せております」と再婚を否定していない。父親のためにも一大決心をして再婚を決めたのかもしれない。

あるいは、このタイミングであると天国から母親が導いてくれたのかもしれない。子供好きの良きパートナーに支えられて、吉田栄作の再ブレイクがあるのではないだろうか。

まとめ

吉田栄作&内山理名に交際報道 双方事務所否定せず | ORICON NEWS

<やっぱり・美男美女ですよね>

吉田栄作の再婚と相手の内山理名についてお伝えしました。老齢だがしっかりしている父親と子供好きの結婚相手。吉田の人生にとって良いタイミングなのでしょう。

父親は孫を望み、結婚相手も子どもを望んでいる。吉田自身もこれからまだまだ元気でいなければなりません。幸せで恵まれた結婚でありますようにと祈りたいと思いますね。暖かい家庭を!

スポンサードリンク