春は心が不安定になりがちですね・落ち着いて対応しましょうね!

清らかな流れ | 自然・風景 > 滝 | GANREF

以前から「木の芽症候群」とも言われていますが、春先には気持ちが不安定になる方々が多いものです。私もこころが不安定になり、心療内科に通って抗不安剤を処方してもらったこともあります。

春は花粉による頭痛もあったり、こころの不安定感もあったり、最近は感染症の影響もあって、在宅が続き気持ちが塞いでしまう方も多いようです。

 

一人で頑張らなくて良い症状ですので「自分の意志」でやり過ごそうとはしないで、辛い時には「気軽に受診」してみましょう!

自分の症状をきちんと伝えて、症状にあったお薬を処方してもらえば、とても楽になりますし、心身ともに回復が早いのです(^^)/

 

近年は、駅前などに心療内科やクリニックなど、対応をしてくれる医療施設も多いですので、勤務後でも、土日でもまずは予約を取って訪ねてみましょう!

記事の下の方にチェックリストもありますので、春先に一度、客観的に自分を見つめてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

こころの健康とは?

笑顔 | 人物 > 子供 | GANREF

こころの健康は世界的なことがらでもあります。現代社会に生きる私たちは地域を問わずに、それぞれの社会の中で少なからずこころに不安定感を持っています。

国際的に「こころの健康」に関する関心を高め、偏見を無くし正しい知識を普及させることを目的としている「世界メンタルヘルスデー」という日もあります(10月10日)。

 

最近、日本でも子供たちが、こころに疲れを感じていたり、家庭内での「引きこもり」等もあって、児童精神科などを受診しているケースが多いようです。

子供たちの症状として多いのは「ゲーム依存症」と言われますが、そればかりではなくその子供たちの置かれた状況によって様々なこころの疲れがあるようです。

大人たちだけではなく、子供たちもこころに何らかの重荷を負ってしまっている場合、家族内だけで対応するのには限界もあります。

 

近隣のクリニックなどを利用して、早めに対応することがとても大切ですね。

WHOの(世界保健機関)の定義では「自身の可能性を認識し、日常のストレスに対処でき、生産的かつ有益な仕事ができ、さらに自分が所属するコミュニティに貢献できる状態」とこころの健康を示していますが、ややこしいですね(笑)

具体的にこころの健康の状態を見ていきましょう!

スポンサーリンク

こころの健康・5つの症状は?

どんなときでも笑顔になれる。難民の子供たちの目は輝いていた ...

こころの疲れにも様々な症状があります。代表的な5つの症状をお伝えします。ご自分や家族、子供たちに考えられる症状があるときには、受診も考慮しましょう!

①うつ病

【症状】気分の落ち込みや、それまで好きだったことが楽しめなくなる。イライラしたり、ネガティブな感情が大きくなる抑うつ状態が続いたりもします。不眠や集中力がなくなったりもします。このような状態が2週間以上続いている場合は注意が必要です。

【原因】複数の要因が積み重なって発症すると考えられています。生活環境や遺伝、性格など様々な要因が考えられます。

【治療方法】症状によって異なりますが「休養・薬物療法・精神療法」を組み合わせて治療を進めるのが一般的です。

②パニック障害・不安障害

【症状】パニック障害は不安障害の1つで、突然不安な気持ちが抑えきれなくなります。めまいや動悸、発汗や呼吸困難を起こしたり、強い不安やイライラ、興奮、倦怠感を感じたりもします。

突然予期せずにこのような発作が起こるので「また発作が起こるのではないか?」という不安感が精神的に負担を増加させてしまいます。外出を控え、「ひきこもり」やすくなることが特徴です。

【原因】はっきりとは解明されていません。「脳機能異常」が有力な説ではありますが、ストレスなどの心理的要因や環境も関係しているとされています。

【治療方法】薬物療法が有効で精神療法も並行して行われます。再発する可能性もありますので症状が改善しても処方薬は飲み続けて様子を見ます。

子どもの“その時”を写真に。笑顔と一緒に残しておきたい5つの ...

③適応障害

【症状】抑うつ気分や不安感。怒り、神経過敏。めまいや発汗などの心身症状に加えて、無断欠勤や危険運転む、ケンカなど行動面での症状が現れることがあります。精神的な症状がうつ病と似ていますが、適応障害は原因から遠ざかることで症状が落ち着きます。

【原因】生活や環境の変化、特定の出来ごとをストレスに感じることで発祥します。

【治療方法】ストレスの原因となっている状況や出来事から離れることが治療法です。

⓸睡眠障害

【症状】不眠や日中の眠気、睡眠中の病的な行動など睡眠に関わる病気の総称。睡眠時間を取っているのに寝足りないと感じたり、夜中に何回も目が覚める。そのような状態が1カ月以上続く時は可能性があります。長引くと身体的に健康を損なったりもしますので、早めに専門医に相談しましょう。

【原因】生活習慣や精神疾患、薬の副作用など原因は様々です。要因が複雑に絡み合っている場合もあります。

【治療方法】症状によって異なりますので、専門医の診察によって原因を特定することが大切です。軽度の場合は運動や生活習慣の改善によって効果が見られることもあります。

⑤依存症

【症状】アルコールや薬物に代表される精神疾患で、特定の物や行為を強く求めます。依存している対象を止めらりなかったり、衝動的な行動をするなど自分の行動をコントロールすることができなくなります。そのため、日常生活に支障が出るようになり「精神的・身体的」にダメージを負うばかりではなく、禁断症状が出てきてイライラ、手の震え、頭痛、吐き気などが現れます。

【原因】依存しているものを摂取したり、行為を行ってたりすると脳内でドーパミンが分泌され、快感や喜びを感じるようになります。それを繰り返していると依存しているものを、より多く求めるようになり悪循環に陥ります。

【治療方法】本人の意思だけでは依存しているものを断つのは難しいため。専門機関に入院したり、自助グループの支援を受けて依存心を克服します。なるべく早期に治療を始めることが肝要です。

こころの健康・チェックリスト

笑顔の子供 | 潜在意識の達人【潜在意識の書き換えで願いや夢は ...

最近ちょっと気分が調子悪いな、以前と違うなぁ。と感じている方は気軽に現在の自分のこころのあり様をチェックしてみましょう。

客観的に自分を眺めてみることで、どのような状態に自分が居るのか気付くこともあります。リラックスして深く考え過ぎずに質問に答えることがポイントですよ。

こころの健康・まとめ

この夏行きたい!心が癒される全国の花畑絶景スポット10選 ...

誰もが人生のうちに一度は「うつ症状」を経験すると言われています。こころの風邪とも言われますね。風邪は治療しましょう。こじらせると面倒ですからね。

チェックリストをやってみて、心当りのある方は早めに対処するようになさってください。季節性のこと、と考えずに身体の風邪と同じ様に、こころの風邪も早めに改善して、すがすがしい青葉のシーズンをむかえましょう!!

心身のリフレッシュに!・・・https://kim-kuni.com/refresh/

スポンサードリンク