【美男・美女】オリンピック東京2020・人気アスリート代表選手!

清水希容のカップ数いくつ?空手着から覗く美バストを画像から徹底調査!

開会式も無事に終了し、すでに一部の競技では予選も始まっています。本日から本格的に各地の会場で予選が始まり、決勝までつつがなく競技が進行して行くことを願っています。

この記事では東京2020の日本代表選手の健闘を祈りつつ、オリンピック史上最高の「美男・美女」の祭典でもあると言われている、日本代表男女選手の人気をお伝えしたいと思います。

オリンピックに出場するほどのアスリートでありながら、ルックスも良い!そんな「天が二物を与えた」選手たちを応援するお役に立てればと思います。

スポンサーリンク

東京2020大会・男性の人気選手

内村航平 - JapaneseClass.jp

【五十嵐カノア】サーフィン選手。3歳から始めたサーフィンはセンス抜群。さわやかな笑顔とバランスの取れた肉体美が魅力。神童と呼ばれていた時代から今では世界で活躍する選手に成長
【岩本勝平】近代五種選手。5種(競泳・馬術・射撃・フェンシング・ランニング)を一気に行う競技。種目内容ごとにも違う筋肉を使う、オールラウンダー。
プレー中の真剣なまなざしが「カッコイイ」。2大会連続出場
【西村拳】空手選手。「空手道会のプリンス」の異名を持つ強さ。父親も元世界王者!攻めと守りのバランスが良く、今大会でも期待が持たれています。整った顔立ちが「カッコイイ」と評判の選手
【橋岡優輝】走り幅跳び選手。涼しげな眼差しでクールに燃えるアスリート。俳優の横浜流星に似ていると以前から人気で、代表内定後女性ファンが急増した。助走の時のリズムを取る拍手も多いとか
【羽根田卓也】カヌー・スラローム選手。オリンピックやアジア大会常連のベテラン。アジア大会では「金メダル」を2つも獲得していて、アジアに敵なし。
バラエティ番組への出演も多く34歳の現役選手としてお馴染み
スポンサーリンク

東京2020大会・女性の人気選手

集大成の上野由岐子、次世代に伝えたいこと 東京五輪開幕まであと2日 ...

【池江璃花子】競泳女子選手。白血病という大病を克服し大復活。東京での選手としては本人はもちろんのこと、日本中の人々が喜んでいます。
力強い泳ぎが戻り、その笑顔と頑張りは、世界中の人を圧倒したと言われています。21歳になり「美人度」もアップしています
【寺本美穂】競泳女子選手。競泳は全体的に女性のレベル(美人度)が高い今大会ですが、寺本選手は一見女子アナ風の「かわいらしさ」を持っています。競泳女子200m個人メドレーの選手です
【八木かなえ】ウエイトリフティング選手。おちゃめで美人な人気選手。スッキリとした美形のスタイルながら、競技名が記す通りにポージングをすると「力こぶ」が凄い!
153㎝という小柄な女性ながら55㎏級の選手。開会式での八村選手(男子バスケット・203㎝)と並んで行進する姿は「デコボココンビ」でしたね
【清水希容】空手選手。今大会の新種目・空手で「金メダル候補」。試合の時の「眼力が怖い」と見ている観客まで圧倒する気合。鋭い試合の時のルックスと一転、普段着は空手会の綾瀬はるか!と言われるほどの美人。
空手をしない男性ファンも多い!この記事のトップ写真の選手。美人アスリートの「金メダル」最有力候補です
【石川佳純】卓球女子個人選手。今や国民的な人気アスリートとなりましたね。「かわいらしい」佳純ちゃんから大人になって、化粧も覚え「キレイな」佳純さんに進化。卓球のシングルスと団体で出場します

東京2020大会・新競技のご紹介

サーファー写真素材、ロイヤリティフリーサーファー画像|Depositphotos®

東京2020大会にエントリーされた新競技を紹介いたします。若者を引き付けるという意向のもと、5競技34種目が追加されました。スケートボードでのメダルが欲しいですね!

  • 空手・・・日本の沖縄がルーツの競技。「形」と「組手」の2種目がある。世界選手権では日本選手が圧倒しているので、オリンピックのメダルも日本勢に注目。
  • スケートボード・・・「ストリート」と「パーク」の2種目がある。技の難易度や独創性が採点ポイント。日本勢がメダルの半数を獲得するだろうと予想されている。
  • スポーツクライミング・・・「スピード」と「ボルタリング」と「リード」の3種目の複合で競われる。日本ではボルタリングの知名度が高い。
  • サーフィン・・・30分の制限時間内に出来るだけ多くの波を乗りこなす。その中で、高得点の2回分が成績となる。
  • 野球・ソフトボール・・・この2競技は以前には正式種目だったため、厳密には「新競技」ではない。どちらの競技もアメリカと日本が有力チーム。

東京2020大会・まとめ

警視庁初のパラ選手、堂々の戦い「署の誇り」 アーチェリー大山 ...

日本勢の大会での活躍を願いますが、感染症対策で参加を見合わせた国々もあります。世界中の競技者の健康と、ウィルスの早期終息を祈りましょう!

オリンピック終了後、パラリンピックも開催されます。こちらもとても楽しみですので、皆さん注目して、パラリンピックの素晴らしさを感じてもらいたいと思います!

東京2020パラリンピックに向けて!・・・https://kim-kuni.com/olypala/

スポンサードリンク