子供の心が叫んでいる!児童虐待が増加・あなたが悩んでいたら相談を

スポンサーリンク

公園とブランコの無料の写真素材(フリー素材)をダウンロード - ぱくたそ

子供が叫んでいます。愛されたいと求めています。無条件に受け入れてくれる相手を探しています。一番身近にいる人から虐待を受けて悲しんでいます。

無力な子供はどうすることもできずに、心の傷を深めていきます。居場所がない。苦しい中でもがいているのです。実は同じように虐待する側も悩んでいることが多いものです。

この記事では子供を取り巻く環境と現実。また、したくないのに虐待してしまう人々の苦しみを少しでも改善できればと「子育て」に悩むあなたを支える場をお伝えしたいと思います。

子供たちの置かれている現状・児童虐待

孤独 素材の画像797点|完全無料画像検索のプリ画像💓byGMO

以前、向かいのアパートから子供の泣き声が度々聞こえてきたことがあります。

その日もいつものことだと思っていたのですが、声がエスカレートしてきて母親の暴言、そして平手打ちの音まで聞こえ、子供は泣き叫んで謝り続けていました。

私の子供より一学年下の小学3年生でした。何気なく自分の子どもの表情を見ると、友達である彼のことを思ってか、自分も苦しそうな、悲しそうな顔をしていました。

私も居たたまれなくなり、地域の児童相談所に電話したことがあります。

 

何が原因かは分かりませんが、子供が虐待を受けていたのは事実。

2カ月ほどしてその家族は他の学区に引っ越していってしまいました。ご家庭は夫婦仲も悪く、夜になると大声で怒鳴りあう声も聞こえたものです。

すぐ横で聞いていなければならなかった子供を想うと切なくなります。

母親も日中、孤独の中で苦しかったことと思います。家から出てくることも無く、子供が学校から帰ってくるとついつい子供に当たってしまう。

現代、この社会の中で児童虐待が増加しています。具体的には次のような状況を厚生労働省は児童虐待としています。

児童虐待の定義と現状

  • 身体的虐待・・・殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する、など
  • 性的虐待・・・子供への性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする、など
  • ネグレクト・・・家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れていかない、など
  • 心理的虐待・・・言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子供の目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)、きょうだいに虐待行為を行うなど

2019年に児童相談所が児童虐待で対応した件数は193.780件です。ご推測の通りこの数字は「対応」した数で、実際には何倍もの子供たちが虐待を受けていたことでしょう。

相談件数は毎年増加し続けています。

虐待で死亡した子供は73人です。1週間に1人以上の子供が虐待のために命を失っているのです。誰から虐待を受けていたのか。

76%は実の親からでした。童話では継母からいじめられる子供が描かれていますが、現実は実の親から虐待を受けているケースがほとんどなのです。

児童虐待のサポートを利用しましょう

寂しい 子供写真素材、ロイヤリティフリー寂しい 子供画像|Depositphotos®

虐待をしてしまう側(加害者)が悩みを抱えている場合が多くあります。

たとえば自分のフラストレーション(欲求不満)を解消するためであったり、育児への不安、イライラ感、過去に自分が虐待された経験などが要因となって虐待をしてしまうことがあるのです。

頭では「虐待してはいけない」と分かっているのに、感情を抑えられず、あるいは過去の出来事が思い起こされて子供に当たってしまいます。

また環境的に、地域で家族が孤立していたり、家庭環境が複雑であったり、経済的な不安も要因となりがちなのです。

 

つらいのに誰にもそのことを相談できずに、一人で抱え込んでしまい、そのストレスを子供にぶつけてしまう。

そのような状況にある方は少しだけ勇気を出して「子育て支援」をしている組織に、自分の悩みを相談してみましょう。

あなた自身にとっても良い結果につながることが多いからです。1人で抱え込まず、サポートを受けることで、あなたの背負っているものがずいぶんと軽くなりこともあります。

子育て支援の制度と特徴

  • 一時預かり・・・急な用事・短期のパート・リフレッシュしたい時に子供を預けられる。在園(保育所・幼稚園)終了後や土曜日などに対応しています
  • 子育て短期支援・・・保護者の出張や冠婚葬祭、病気など、短期間の宿泊で子供を預けられる。平日の夜間など一時期的に子供を預けられる
  • ファミリーサポートセンター・・・子育て中の保護者会員の中で、子供の預かりなどの援助を受ける人と、援助を行う人との連絡調整を行う
  • 病児保育・・・子供が病気のとき預けられる。保育中に具合が悪くなった子供を看護師が送迎し病児保育で保育する仕組みもある

こんな時お電話をしましょう。℡「189」→「近くの児童相談所」→「専門家が対応」

  • (近所の子供など)あの子、もしかしたら虐待を受けているのかしら・・・と感じたら
  • (自分が)子育てがつらくて、ついつい子供にあたってしまう・・・と思ったら
  • (友人など)近くに子育てに悩んでいる人がいる・・・と気づいたら

抱え込まないで相談しよう

フリー画像|人物写真|子供ポートレイト|少年/男の子|フリー素材|画像 ...

虐待をしてしまう親自身が悩みを抱えていると書きましたが、親自身の責任だけではない場合も多いのです。

自分が受けた過去の記憶であったり、生活環境であったり、うまくストレスが解消できずに子供に向かってしまうことがあります。

そのような状態を誰にも話せずに抱え込んでいると、同じことを繰り返してしまい、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるそうです。

ちょっと子育てに疲れたな、生活に疲れたな、自分に疲れたなと感じたら親しい友人がいたら話してみる。信頼できる先輩がいたら相談してみる。

1人で抱え込まずに打ち明けることがあなたを解決へと導いてくれます。誰にもわかってもらえない・・・と思い込まずに話をしてみませんか。民間にもあなたのサポートとなる場所がありますよ!

  • 子供の虐待防止センター 月~金 10:00~17:00。土曜日は10:00~15:00。日曜休日はお休み。 ℡03-6909-099。
  • 子供の虐待ホットライン 月~金  11:00~ 16:00。土曜日・日曜日・休日・年末年始はお休み。   ℡06-6646-0088。
  • CAPNAホットライン    月~土 11:00~14:00。日曜・祝日はお休み。                  ℡052-232-0624。
  • CAPNAホットライン  無料メール相談 「https://capna.jp/mail」

まとめ

フリー素材&有料素材サイト10選!人物画像も豊富【商用利用可】|ferret

子供の虐待に関する現在の状況や、虐待する側も悩んでいること。1人で抱え込まずに相談できる窓口などをお伝えしました。虐待をしているかもしれない、と思ったら相談してみましょう。

子供たちが笑顔になるには、お父さん、お母さんの笑顔が一番です。あなたが毎日の生活を楽しんでいることが、子供にとっても楽しいものなのです。喜びなのです。

一緒に笑っていられる場所が、子供にとって最高の居場所なのですから!

子供たちの笑顔のために・・・https://kim-kuni.com/izon/

チャイルドライン・・・https://childline.or.jp/

スポンサードリンク