大晦日・紅白歌合戦2021の特徴とポイントをまとめてみました

紅白歌合戦のイラスト【大晦日・新年・正月】 | 商用フリー(無料 ...

毎年大晦日恒例のNHK紅白歌合戦。楽しみにしている方々も多いと思います。その時々の時勢に合わせた歌手や演出があり、これを観ないと年を越せないという方も多いのではないでしょうか。

歌合戦のにぎやかさから一転して「行く年くる年」で除夜の鐘をきいて、参拝客と心を合わせて静かに新年を迎える。心穏やかに家族で新年を迎えることは素晴らしいですね。

スポンサーリンク

紅白歌合戦2021の特徴

大泉洋とは?ラグビードラマ「ノーサイド・ゲーム」にも出演 ...

第72回の今年の紅白歌合戦はテーマがあり「Colorful~カラフル」です。

司会者も昨年までの白組・紅組の応援司会者というものではなく、三人が全員司会者として歌合戦を盛り上げていくようです。これは今までにない特徴ですね。

大泉洋さん、川口春奈さん、和久田麻由子アナウンサーが男性だから、女性だからということなく三人で全体の司会進行を務められます。

「Colorful~カラフル」というテーマは、長引く新型ウィルス感染症のために、私たちの日常の暮らしは変わり、なんとなく彩の欠けた日々の景色が、当たり前のことになってしまった。

そんな時代だからこそ、2021年最後の夜は世の中を少しでも「カラフル」に彩りたい、私たちはそうした思いを込めて、紅白を放送する(NHK)。

どのような「カラフル」な演出が展開されるのか、とても楽しみですね。歌手の皆さんの衣装のみならず、会場の雰囲気も「カラフル」に彩られるのではないかと思います。

また「カラフル」には多様な価値観を認め合おうという思いも込められている。あらゆる色が集い、重なり合い、称え合い、素敵な大晦日を彩る。それが今年の紅白。

みんなで手を取り合い、素敵な歌とともに希望に満ちた2022年に向かって・・・日本全国津々浦々、大晦日の夜をカラフルに!今年は東京オリンピックもありました。

人種、民族、宗教、皮膚の色、ハンディキャップの有無を超えて私たちに大きな感動を与えてくれましたね。

あのオリンピックでの「カラフル」なアスリートたちの精いっぱいの競技を、紅白歌合戦でも思い出させてくれればと思います。

スポンサーリンク

紅白歌合戦のポイントは?

カルビー、川口春奈さんを「miino」新CMキャラクターに起用 ...

かつて紅白歌合戦の出演歌手は毎年同じ様な方ばかりで、連続何十年とか、演歌ばかりとか批判がありましたね。

また、その反動で知らない若い歌手が多すぎて、誰か知らない若者が出ている、と高齢の方々からのご意見もありました。でも、実際に出演歌手をまんべんなく選出するというのは難しいですよね。

今年の紅白歌合戦に参加しない(落選した)有名歌手は、紅組ですと和田アキ子、AKB48、aiko、いきものがかり、DREAMS COME TRUE、モーニング娘。、ももいろクローバーZなどです。

白組では、米津玄師、コブクロ、EXILE、三代目J Soul Brothers、秦基博、平井堅、NEWS、なにわ男子などです。

歌唱力のある歌手が多く落選していますね。出演が決定している方々ももちろん歌手ですから、新しい歌手の歌声を聴くことが出来るという楽しみはありますね。

ポイントとしては「ジャニーズ」の出演者の枠が明らかに減っているということです。もう一つは演歌歌手の出演が紅白で二組ずつくらいしかないということです。

紅白歌合戦人気のあった演出

_tThwHELFIAypEOT.jpg

その年ごとに様々な趣向を凝らして、歌合戦の中でのメインと位置付けられる演出がありますね。

普段は辞退されるユーミンが事前にリクエストされた人気曲を数曲熱唱するということがありました。

大阪でコンサート中のサザンオールスターズと中継を結んで、ライブ会場から全国放送するといった企画も。

こちらも普段は辞退する中島みゆきがNHKホール以外から中継で参加したこともありましたし、東日本大震災後に長渕剛が石巻市の被災した小学校の校庭で歌ったこともありました。

今年の紅白歌合戦ではどのようなメインの演出が展開されるのか、そちらもとても楽しみです。

司会者として大泉洋さんが起用されていますので、何やら視聴者にとってのサプライズ演出があるような気がしますね。

まとめ

レコチョク】紅白歌合戦

紅白歌合戦2021の特徴とポイントをまとめてみました。例年、大晦日の放送日近くになってから追加という仕方で出演歌手が発表されてきましたので、あっと驚くような大物の発表があるかもしれません。

家族団らんのひと時を過ごしながら、年越しそばを食べて、お気に入りの歌手の歌声を聴く。素敵な事ですよね。

そしてお寺の除夜の鐘を聴いて、降りしきる雪を眺めて、新しい一年が「カラフル」でありますようにと祈りましょう!

私たちも取り組みましょうSDGs・・・https://kim-kuni.com/sdgsno/

スポンサードリンク