ママのつれづれ友達日記・「ママ活」って本当は何のこと?

スポンサーリンク

ママ活」の意外な実態、東大生男子に地味め主婦が多い理由 ...

何となく知ってはいるのだけれど、「ママ活」って改めて聞かれると何だろう?そんな思いを抱えているママも多いことだと思います。

ママ活とは、お金はもちろん、洋服や雑貨、ホテルの一室など、相手(男性)にモノや空間を報酬として与える場合もあり、そこに付け込んだり、メリットを感じる若い男性もいるでしょう。

 

しかし、好みの男性だからといって、一方的に何かを提供することは「危険」も潜んでいます。この記事ではママ活の「デメリット」についてご紹介したいと思います。

ママ活・とは?

パパ活に続くワード「ママ活」とは…出会いや相場・実態に迫る ...

ママ活をまとめると「若い男性を応援してくれる年上女性を探す活動」ということになります。ママ活とは、若い男性が食事や買い物などでママと共に過ごし、その対価として報酬をもらう行為です。

若い男性が受けるとるのは一緒背過ごすことで受け取る対価が金銭だけではなく、物である場合があります。

 

ママの心理的特徴としては「応援したい」と思える男性に「貢ぐ」傾向があるようです。例えば夢を追って頑張っている男性だと、「サポートしてあげたい」という母性本能をくすぐり、ママが金銭や物資を通して男性を応援します。

ママ活で受け取るお金は、時給制と日給制の2つがあり、日給制の場合は即日払いであるこが多く、相場は1時間で3.000円~5.000円程度であることが多いです。

「1日のデートで3万円」という日給制を採用している方もいます。ママが相手に合わせて金額を決めることが多いものです。

ママ活・2人で何をしているのか?

パパ活に続くワード「ママ活」とは…出会いや相場・実態に迫る ...

食事やショッピングなどのデートがママ活の基本的な内容です。基本的に男性がお金をだすことはありません。デートの内容は、女性が行きたい場所へ行くことがお多いですが、ママが男性が希望する場所へ連れて一行ってくれることもあります。

ショッピングでは男性が欲しいものをママである女性が買ってくれることも多いです。「男性を息子のようにみる」のか「1人の男性として」見るのかはママによって異なります。

「女性が男性をどう見ているのかによって、ママ活の内容も変わるでしょう」

 

基本的に「男女の関係」は発生しませんが、まれに男女の関係を求めてくる女性もいるようです。ママ活をする女性は、お金持ちの女性が多いものです。

経営者や大手企業に務めるエリート社員、ご令嬢などもいますが、なかには借金をしてまで夫の稼ぎを使っている女性もいます。そこまでのめり込んでしまうようです。

 

「男性と会うくらいだから独身だろう」という訳ではありません。夫がいながらママ活をする女性もおり、既婚者女性とママ活をするのはかなりリスクの高い行為です。

女性の中には、嘘をつきママ活をする方もいます。たとえば、「独身」と言っておきながら、家庭を持っている女性もいるでしょう。女性の要望ばかリを聞いていると、不貞行為につながる可能性もあり、危険であると言えます。

ママ活・「なぜ」ママ活が横行しているのか?

ママ活したい アプリサイトのやり方次第でプレゼント報酬相場に変化

ママ活をする最も大きな理由は「金銭的な問題」です。コロナの影響や、バイトや仕事を首になった男性も多く、生活が苦しくなった「若い男性」がママ活をとおして女性に生活の援助をしてもらっています。

男性はお金や物が貰え、女性は若い男性と楽しい時間を過ごせるママ活。一見メリットしかなさそうな活動ですが、トラブルや危険が潜んでいるリスクの高い行動です。

実際に、女性が逮捕された事例や既婚女性いであったことが原因で慰謝料を請求されてしまったケースもあります。

実際に起こった事例

  • ママ活を行っていた男性は17歳の男子高校生。歩道に至った経緯は、男性が「ママ活したい」と投稿したツイートに対し、身分を隠した警察官が「カフェで2時間会うのに7.000円」と返信。その後、男性と警察官が会い、補導されました
  • 補導だけで済めばまだしも、金銭目的の交際や深夜の徘徊は他の深刻な事件に巻き込まれる可能性もあり、非常に危険です

 

  • 男性が未成年の場合。逮捕されるのは女性です刑法224条の「未成年者を略取し、又は、誘拐したものは3カ月以上7年以下の懲役に処する」に該当します
  • 未成年者と成人女性のママ活は、男性がママ活に合意していても「誘拐」になってしまうのです
  • 男性側が高校を卒業していても何か悪だくみをしていることもあるので、安易に「ママ」になることはやめのしょう

 

  • ママ活では、基本的に男女の関係を持ちません。食事やショッピングなどをおこなうため、健全な関係を築きます。しかし、なかには男性、又は女性から体の関係を求めてくるケースもあります
  • この場合「援助交際」になってしまい法に罰せられます

 

  • 女性が独身であるとはかぎりません。既婚女性でもママ活をている可能性がありますが、そのほとんどが正直に「既婚者」とは話さないでしょう。それが原因でトラブルに巻き込まれてしまう男性もいます
  • または夫が雇った探偵や興信所に証拠として押さえられ、慰謝料を請求されてしまう可能性も考えられます
  • 不倫年数・きっかけ・収入・結婚年数・子供の有無・夫婦関係が破綻しているか、など様々な観点から決まります。基本的には300万前後と言われています

ママ活・安易な気持ちでママ活に走ってはならない

ママ活」アプリで男子学生とのデートにハマる「40代バツイチ ...

ママ活自体がグレーな行為ですので、男性も女性も軽い気持ちでママ活をしてはいけません。

ママ活は、重大なトラブルにつながる可能性を理解し、誠実な男女関係でお付き合いができるようにしたいものです。

リスクを背負って生きていくことは、本人たちにとって重大な心身の負担を強いるものとなるからです。

 

保護者の非倫理的行動が子供を苦しめることもあります・・・https://kim-kuni.com/hankouki/

自分の時間を「信頼できる自分」と磨いていきましょう・・・https://kim-kuni.com/reading/

誰かに頼りたいと思ったら、自分を見直してみましょう・・・https://kim-kuni.com/mental/

ママ活の実態・・・https://r25.jp/article/643810362916078840

スポンサードリンク

ママ活
スポンサーリンク
シェアする
オシャレでヘルスなブログ