簡単納豆レシピで健康に・発酵食品のパワーを実感するアレンジ!

スポンサーリンク

永久保存版】マニア直伝、究極の納豆ごはんを作る7つのポイント ...

伝統的な日本の発酵食品といえば、納豆ですよね。海外からいらした方々は長年日本で生活している方でも、なかなか納豆を食べることができないといいます。

独特の粘りという見た目と、ニオイがどうしても気になり、食べてみようという気持ちにならないそうです。逆に納豆が好きになって、毎日の食事で食べているという方もいます。

この記事では素晴らしい納豆の栄養や、納豆をもっと食べやすくするアレンジレシピを多数お伝えいたします。

納豆の栄養と効果!

納豆|豆・豆製品|保存テクニック|旭化成ホームプロダクツ

納豆に含まれている多くの栄養素によって、健康にとても効果があることが実証されています。その中でもとくに有名なのが「ナットウキナーゼ」という健康成分の1つではないでしょうか。

皆さんも聞いたことのあるこの「ナットウキナーゼ」は大豆と納豆菌が発酵する過程で生み出される健康成分で、血管内の血の塊である血栓の主成分に直接働きかけて溶かす作用があります。

血栓はそのままにしておくと「心筋梗塞」や「脳梗塞」を起こす要因となりますので、血栓予防のとして「ナットウキナーゼ」の効果に大きな期待が持たれているのです。

 

さらに、アルツハイマー型認知症の予防としても「ナットウキナーゼ」が注目されています。健康効果に対する様々な可能性が納豆には含まれているのです。

納豆の原料である大豆自体に「大豆レシチン」という総コレステロールを下げる効果や、「大豆サポニン」には抗酸化作用のあることが解明されています。

さらに「大豆イソフラボン」は発酵によって、更年期障害の緩和や乳がんの予防効果など女性にとって嬉しい健康成分も含まれているのです。

大豆と納豆菌が発酵する過程で新たに生まれてくる栄養素もあります。「ビタミンK2」もその1つで、骨粗しょう症の予防効果があります。また「ポリアミン」にはアンチエイジングの成分の1つとして注目されています。

 

納豆には殺菌作用もあります。以前、国内で大発生して社会問題ともなった「O-157」(病原性大腸菌)という細菌を単独で培養した場合と、納豆菌を混ぜた場合とを比較すると、4日後には「O-157」が完全消滅していたという研究があります。

納豆菌の抗菌効果によって細菌の繁殖が強力に抑制されたことが実証されました。

納豆の簡単アレンジレシピ!

納豆アボカドオートミールボウルのレシピ・作り方 | おうち ...

納豆はちょっと苦手、という方もいると思います。子供たちでも独特なにおいを敬遠してしまって、せっかくの日本が誇る健康食品を食べることから遠ざかってしまっている現状があります。

けれども、納豆をアレンジすることで子供たちでも食べやすい一品にすることが出来るのです。簡単にできる納豆レシピをご紹介します!

 

  • 「ゴマたっぷりの納豆オムレツ」・・たまご・納豆・玉ねぎ・めんつゆ・白ごまを混ぜて、フライパンで焼く。たまごが納豆の匂いを包んでくれるので子供も美味しく食べられます
  • 「納豆パスタ」・・・パスタが茹で上がったらバター・めんつゆ・醤油をフライパンに入れて、パスタと絡める。盛りつけたら納豆を乗せて、刻み海苔を散らす
  • 「カリカリ納豆焼き」・・・納豆・練り辛子・小ネギ・片栗粉を混ぜてフライパンで形を整えながら、一口サイズに焼く。両面が焼けたら醤油を添える
  • 「油揚げの納豆チーズ焼き」・・・油揚げに納豆・とろけるチーズを乗せ、トースターでこんがり焼いて、醤油をたらす
  • 「納豆キムチうどん」・・・器にうどんを盛りつけ、納豆・キムチ・きゅうり・みょうがを乗せて、めんつゆをかけ、よく混ぜ合わる
  • 「サバ缶と納豆の丼」・・・たまごの「白身と卵黄」を分けます。サバの味噌煮缶に納豆を混ぜる。丼にご飯を盛り混ぜたものをかけて卵黄だけ乗せる
  • 「納豆とニラ炒め」・・・ニラをごま油で軽く炒めて醤油・オイスターソース・みりんを混ぜ合わせ、玉子を加えて火を通す。納豆をざっくり混ぜて整える

納豆キャベツのレシピ・作り方 | おうちレシピ | ミツカングループ

  • 「とろろ納豆」・・・長いもを水にさらして水けを拭く。長いもをすりおろして納豆と混ぜ、醤油・練り辛子・ねぎを加えて混ぜて器に盛る
  • 「春菊と納豆の味噌汁」・・・春菊を洗い葉だけをちぎる。和風だしに豆腐を入れ味噌汁を作る。温まってきたら納豆と春菊を加える
  • 「ハッピーターンと納豆」・・・ハッピーターン(お菓子)を粗目に砕く。そこに納豆といりごまを混ぜて、砕いていないハッピーターンを添える
  • 「ツナ納豆ライスボウル」・・・ツナ缶を汁ごとボウルに開け、塩ワカメを塩抜きにする。ボウルに納豆・チーズ・マヨネーズ・醤油・ワカメ・ニラ・塩コショウを合わせる。フライパンにごま油で両面を焼き、ご飯に乗せて刻みネギを散らす
  • 「ヒジキと納豆のチャーハン」・・・フライパンに油を入れ強火で熱しご飯がパラパラになるまで炒める。そこにヒジキ・納豆・カリカリ梅・白ごま・醤油を混ぜて味を調える
  • 「ねぎ納豆の焼うどん」・・・フライパンにごま油を熱し、ねぎを加える。うどんを加えて炒めながら、醤油と納豆を合わせる
  • 「温かい月見納豆そば」・・・そばを茹でて丼に盛り付ける。そばを茹でた鍋に卵を入れて茹でる。丼にそばつゆを注ぎ納豆・卵・青ネギを乗せる

納豆・まとめ

おつまみに最適!イカキムチ納豆 – 舟納豆キッチン

納豆の栄養効果と簡単に作れるアレンジレシピをお伝えしました。レシピはいろいろなサイトのランキング上位ですので、手軽に作れるレシピですが間違いのない一品です。

子供の成長に、女性の健康に、納豆は多大な栄養を与えてくれます。毎日食べて免疫力を高め、健康な日々を過ごして行きましょう!

 

キムチの発酵パワーもすごい!世界5大栄養食品なのです!・・・https://kim-kuni.com/kibuchi/

発酵食品は胃腸と便通に効果が大きいです・・・https://cuisine-kingdom.com/hakkou-map/

スポンサードリンク