お中元の人気ギフト・2022・贈って喜ばれるギフトをご紹介

スポンサーリンク

2022年最新版】お中元の基礎知識とマナー|おすすめギフトもご ...

そろそろお中元を考える時期になりましたね!今回は何にしようかしら?毎回同じ品物というのも、味気ないし。相手に合った喜ばれるギフトはないかしら?

と毎回考えて、結局同じ品物になってしまうこともありますよねぇ。また、贈る相手の居住地によって、若干「贈るタイミング」に違いもあります。

この記事ではそんなお中元のマナーや、贈るタイミング、贈って喜ばれるギフトなどについてお伝えしたいと思います!

お中元・地域によって贈る時期が変わります

2022年最新版】お中元の基礎知識とマナー|おすすめギフトもご ...

お中元は親しい方や、日頃お世話になっている方々に感謝を伝えるための大切なコミュニケーションですね。けれどもお中元は地域によって贈る時期が違いますので、相手のお住まいの地域の時期に贈るようにしたいものです。

あまりに時期が違うと「マナー知らず」と相手から思われてしまいますので、相手のお住いのエリアにはいつごろ贈るのが良いのか把握しておくようにしましょう!

「北海道」7月中旬~8月15日まで

北海道にお住まいの方に贈る場合は旧盆の時期に当たる7月15日~8月15日にお中元を贈るのが一般的です。8月16日以降ですと、お中元ではなく「残暑見舞い」となってしまいますので、気をつけましょう

「東北・関東」7月初旬~7月15日まで

この地域は期間が短いので注意が必要です。7月16日以降は「暑中見舞い」ということになってしまいます。宅配便なども混雑しますので、早めに準備をした方が良さそうです

「北陸」地域によって7月と8月に分かれます

北陸は地域によって贈る時期に違いがあります。関東と同じ様に7月15日までに贈る都市部と8月15までに贈るエリアです。多くの場合は7月15日までに贈る傾向が多いのですが、一応気にかけておきたいですね

「東海・関西・中国・四国」7月中旬~8月15日まで

この時期にお中元を贈るのが一般的ですが、関東の影響を空けて早めに贈る傾向もあります。しかし、残暑見舞いとならないように8月15日までには届くように手配しましょう

「九州」8月1日~8月15日までが一般的

九州地方は期間が短いので、早めにお中元の手配をしておくと安心ですね

「沖縄」旧暦の7月15日まで

沖縄は他の地域とは違い、早めにお中元を贈ります。旧暦の7月15日には届くようにしましょう。年によって暦が若干変わりますので、確認が必要ですね

お中元・贈って喜ばれるギフト

お中元にも内祝いにもおすすめ!常温で贈れるひんやりゼリー ...

今回のお中元はどうしようかしら?と考えている方に現在人気の贈り物をご紹介します。相手に合わせて、贈る際の参考にしていただければと思います。

スイーツ・果物ギフト

  • アイスクリーム・ジェラート・シャーベット・・・冷凍配送してくれるので安心ですね
  • ゼリー・・・カラフルなゼリーは見た目も楽しく、お子さんにも大人気ですよ
  • 洋菓子・・・詰合せなどは世代を超えて喜ばれるギフトの定番です
  • もも・・・季節感があって瑞々しい桃は嬉しいですよねぇ
  • メロン・・・少し高級感のあるギフト。目上の方への贈り物に
  • 果物盛り合わせ・・・いろんな旬の果物を!

グルメギフト

  • うなぎ・・・夏場に活力を付けていただきたいという思いが伝わります
  • 肉類・・・お肉好きの方には感謝されてしまう贈り物です
  • そうめん・そば・うどん・・・夏場にあると便利な麺類。ツルっと涼しく
  • 海鮮・水産加工品・・・めんたいこ、西京漬け、イクラ醤油漬けなどご飯が進む贈り物
  • 油・調味料・・・健康に良い油や日常的に使う調味料のセット。痒い所に手が届く贈り物です

飲料・生活用品ギフト

  • ジュース・ソフトドリンク・・・最近は果汁100%のジュースが好まれていますね
  • ビール・クラフトビール・・・夏の定番。現在は様々な味わいがあるので詰合せが喜ばれます
  • コーヒー・紅茶・お茶・・・ゆったりとティータイムを楽しんでいただきたい方に
  • 洗剤・タオル・日用品・・・消耗品ですので、贈って頂けると喜ばれます
  • カタログギフト・・・贈った相手に好きな品物を選んでもらえます。贈り物に困ったらこれが一番かもしれませんね!

お中元・まとめ

2022年お中元の期間はいつからいつまで?お中元ギフトはいつまで ...

お中元は、お世話になった方に感謝の気持ちを表すものです。相手が喜んでくれるのがベストですが、なかなか難しいもの。

この記事でご紹介したギフトであれば、相手の年齢などに合わせて喜んでいただけるギフトが見つかることと思います。

夏を元気に過ごしていただきたい!との思いを込めて、一筆、お手紙を添えて贈りましょう。お互いのコミュニケーションにもなりますし、近況を伝えられる機会でもあります。

相手の事を想いながらギフトを選ぶのは案外楽しいものですよ!あの方にこれを味わってもらいたいなぁ、と思ったら是非それにしましょう!

水羊羹など和菓子も喜ばれますよ・・・https://kim-kuni.com/wagashi/

お中元の地域ごとの時期・・・https://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0051/

スポンサードリンク