七五三のお祝い・由来をご紹介・子供たちの豊かな成長を願って !

スポンサーリンク

k24.七五三お寺のお参り写真【子供関連】無料画像 - QREON素材ノート

誕生した子供たちが次に迎える「お祝い」として七五三は古くからの伝統行事として受け継がれてきました。しかし、案外その由来や意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな素朴な疑問を持っている方に七五三の由来や何のための行事なのか?をお伝えいたします。一般的な祝い方や時期についてもご紹介いたしますので、子供さんが七五三の時期に近い方は参考になさってくださればと思います。

七五三の由来は平安時代から

七五三イラストイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

七五三は元々は平安時代に行われていた儀式が由来となっており、3歳の「髪置き」・5歳の「袴着」・7歳の「帯解き」の儀式が始まりとされています。

昔は子供の死亡率がとても高かったため、子供の成長の節目に「成長を祝い」子供の「長寿と幸福」を祈願しました。医療が進歩した現代でも、子供を思う親心に変わりはありません。その親心が七五三という形で今まで受け継がれてきたのです。

由来となったそれぞれの儀式

〇3歳・・・髪置き(かみおき)

子供が髪を伸ばし始める3歳の節目に行う儀式です。頭に糸で作った綿白髪(わたしらが)を乗せて長寿を祈願します。かつては赤ん坊は髪をそって坊主にするという風習がありました。

ですので髪を伸ばし始めるころまで無事に成長できたしいう印でもあります。綿白髪を乗せるのは髪が白くなるまで長生きして欲しいという、親の願いが込められているのです。

〇5歳・・・袴着(はかまぎ)

子供が初めて袴をつける時に行う儀式です。平安時代は碁盤の上で「吉方」を向いて行われていました。公家の方々だけの儀式で男女の区別なく5~7歳の頃に行われていました。

時代と共に公家だけではなく、武士階級や庶民にもこの風習が広がっていき、江戸時代頃には男児のみの儀式となり、年齢も5歳と定着しました。

〇7歳・・・帯解き(おびとき)

紐付きの子供用の着物から卒業し、本裁ちの着物に帯を締めるようになる節目に行われた儀式です。本裁ちを着て、帯を締めることは子供が大きく成長した証として、とても喜ばしいことでした。

江戸時代頃に7歳の女児が行う儀式として定着しました。

七五三の儀式・アレコレ

子どもの「きもの」幼い頃から気軽に伝統衣装を身に付けるために ...

  • 数え年と満年齢のどちらでお祝いするのが正式なの?・・・数え年というのは生まれてすぐに1歳と数えたもので、昔の年の数え方ですので、伝統的な行事ではありますが特にこだわる必要はありません。
  • 子供の成長を見て決める・・・七五三をいつお祝いするかについては、子供の成長を見ながら、小さい子はゆっくりと、大きな子は早めに考えてあげましょう。衣装が合わない可能性があるためです。
  • 兄弟で一緒にお祝いする・・・衣装代や撮影料金などが掛かるイベントですので、年齢が近い兄弟姉妹がいる場合は柔軟に考えて時期を決める家庭も多いものです。あまり年齢にこだわり過ぎずに「成長を祝う」儀式を行うようにしましょう。
  • どの時期に行うのか?・・・七五三は11月15日に氏神様(地元の神社)にお参りをし、子供の健やかな成長と幸福を祈願する行事です。一般的には10月の中頃から11月の中頃までが参拝のピークで、この時期の大安吉日に地元の神社に参拝する方が多いようです。
  • なにをするのか?・・・一般的にはこの祝いの日に、子供に和服を着せて神社に参拝し、写真スタジオで記念撮影をする家庭が多いですね。祖父母を招く場合には食事会を開くこともあります。記念撮影は込み合うことも多いので、事前に撮影してもらう「前撮り」をするスタジオが増えています。

七五三・衣装や撮影スタジオ

七五三のイラスト-無料イラスト

七五三のお祝いは「子供の成長」の大切な記念ですから、きれいな衣装で参拝をし、スタジオ撮影をしてあげたいものです。

今は着物の時代ではありませんから、あらためて新調するという家庭は少ないものです。多くの家庭では衣装をレンタルして神社に参拝しています。

撮影スタジオに衣装のレンタルスペースがあったりもして、衣装のレンタルと記念撮影をセットにして紹介している店舗もあります。

事前に店舗に出向いて、子供のサイズの衣装を予約しておけば安心です。地元の店舗でしたら、神社も近いでしょうから、参拝の後に記念撮影をしてもらうことが出来て便利です。

保護者も和服をレンタルすることもできますので、家族揃っての「一生の思い出」になることでしょう。

撮影した画像はDVDに保存することもできて、末永く記念として残すことも可能な店舗が増えています。

また、店舗によっては子供のメイクをしてくれたり、髪型を整えてくれるプロもいますので、子供自身にとっても忘れられない家族での行事となることでしょう。

まとめ

七五三の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

古来から受け継がれてきた七五三の由来や、儀式のアレコレ、レンタル衣装などについてお伝えしました。

子供にとって初めての大舞台。親にとっても「成長と幸福」を願う大切な儀式ですので、丁寧に準備をしてお祝いしてあげたいですね。

早めに撮影スタジオに出向いてみて、レンタル衣装も利用するのであればサイズの調整から始めましょう(^^)/

日本の習慣「正月の過ごし方」も知識に・・・https://kim-kuni.com/shougatu/

スポンサードリンク