読書習慣を身に付けて生涯の趣味として楽しみ・心を豊かに過ごそう!

読書の時間のフリー素材 - ぱくたそ

日本人の趣味のアンケートなどを見ると、スポーツやゲーム。映画鑑賞などが上位に入りますが、様々な趣味がある中で「読書」はいつの時代にもベスト3にランクインしています。

数多くの方々が読書を趣味として楽しんでいるということですね。小さい頃からの読書習慣が、そのまま生涯の趣味となる方もいますし、何かのきっかけで読んだ本が楽しくて次々と読んでいくうちにハマってしまったという方も多いでしょう。

読書は単なる時間つぶしではなく、立派な知的行為です。是非読書習慣を身に付けて楽しんでみましょう(^^)/

スポンサーリンク

読書のジャンルには何がある?

読書の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

読書を趣味にしたいと思っている方も多いと言います。でも「何から読んだら良いのか分からない・・・」と「何が面白いのかな」と書店や図書館に行っても迷うばかりでなかなか読み始めらりないもの。

映画でも好きなジャンルというものがあるように、読書にもいろいろなジャンルがあります。まずはどのようなジャンルがあるのか眺めてみましょう。

読書の大まかなジャンル

  • 文学・小説・・・現代小説、推理小説、歴史小説、時代小説、ノンフィクション、エッセイ、ファンタジー、SF、ホラー、海外文学、児童文学、詩歌
  • 社会・ビジネス・・・時事、ビジネス、環境、地球、生き方、自己啓発
  • 旅行・地図・・・海外旅行、国内旅行、世界遺産
  • 実用・教育・・・料理、グルメ、お酒、ファッション、マネー、生活、インテリア、マナー、育児、介護、筋トレ、脳トレ、家庭教育、幼児教育
  • 趣味・・・登山、釣り、アウトドア、スポーツ、ガーデニング、家庭菜園、ペット、手芸、占い、塗り絵、コミック、テレビ
  • アート・教養・・・映画、音楽、舞台、演劇、古典芸能、美術、工学、写真集、日本史、世界史、民俗学、自然科学、宗教学
  • 図鑑・言語・・・百科事典、ことわざ、各国の言語
  • こども・・・絵本、図鑑、辞典、学習漫画、ゲーム攻略本、ジュニア文庫

大雑把に書き出しただけでもこれだけのジャンルがあります。気になったジャンルの本から読み始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

読書を楽しんで身に付くメリット

本を読む女性 読書のフリー素材・無料の写真| ピクト缶

読書を楽しんでいるだけで、実はメリットが多くあるのです。よく「本をと見なさい」と言われるのはただ楽しいだけではなく、良い事もあるからなのですね。

①「語彙力が上がる」・・・読書を通して、多くの言葉や表現を知るということは、自分が誰かに何かを「伝えよう」とするとき、より的確に自分の言葉で相手に思いを伝えることが出来るようになるのです。

②「文章力が向上する」・・・学生時代の読書感想文だけでなく、社会人となってからも文諸力は大切です。企画書や資料の作成、メールのやり取りなどの場面で状況に応じたふさわしい文章を書くことは社会人として大切なことです。

③「コミュニケーション能力がアップする」・・・多くの言葉や表現を知り、適切に使うことが出来ると、対話のときに相手に自分の想いをきちんと伝えられるようになり、良い人間関係が出来るというメリットがあります。

⓸「想像力がつく」・・・読書は基本的に文字から情報を得るものなので、文章を読みながらその場面で何が起きているのかとイメージすることになります。この積み重ねが人間関係においても、相手のことを思い共感するというメンタル面の成長となります。

誰かの置かれている状況を思いやること。相手の気持ちに寄り添うということから「おもいやり」が育ちます。人としてのこのような温かい成長も読書から得られる大きなメリットです。

⑤「新しい価値観が得られる」・・・読書を通して今まで知らなかったことを「知る」ということは素晴らしいことです。習慣や文化の違いなど新しい価値観が得られます。

⑥「生き方が学べる」・・・歴史からの教訓や先人の知恵、生き方や考え方を学ぶことは自分の人生の幅を広げ、可能性を豊かにします。小説の主人公の生き方や発言からインスピレーションを受けることもありますよ。

まずは読書を始めましょう

フリー写真] 読書中の猫 - パブリックドメインQ:著作権フリー ...

何かお気に入りのジャンルが決まったら、例えば小説ならば短編小説から始めて見ましょう。

久しぶりに読書をする方などは、長編からスタートすると途中で飽きてしまい、挫折してしまうこともあります。

読書は何歳からでも始められるので、その時々で話題になった本や見たことのある映画原作などもおすすめです。友達に聞いてみてそこからスタートするのも良いですね。

1冊読み終えると「読んだんだ!」という自信になりますし、2冊目へと関心が高まります。短編から始めて、長編へ、シリーズ物へと次第にしかも自然に移行していくことでしょう。

趣味は「読書」とお気に入りの作家の名前をあげることもできるようになりますよ。「読むこと」の楽しさを実感してくると上に書いたようなメリットも身に付いてきます。

次第に自分の心や人生が豊かになってきます。「読まなければならない」などと思わずに、気分が乗らなければ「お休み」しても良いのです。

まとめ

読書コーヒータイムのフリー素材 - ぱくたそ

お気に入りになった本は「愛読書」という言葉もある通り、何度読んでも楽しいものです。飽きないものです。色々と読んでいくうちに人生を変えてしまうような1冊と出会うこともあります。読書を通してあなたの人生が豊かになりますように!

読書を通して社会問題も理解しましょう・・・https://kim-kuni.com/woman/

スポンサードリンク