サプリと医薬品・サプリには4つ区分けがあるのをご存知ですか?②

スポンサーリンク

サプリメントと緑のクローバー - 【無料】白背景専門の無料写真 ...

前回は「医薬品」についてお伝えいたしました。今回はサプリメントの4つの区分けについてお伝えしたいと思います。

サプリに区分けがあるの?と思われる方もいると思いますが、正式には「栄養補助食品」「栄養機能食品」「特定保健用食品」「機能性表示食品」という区分けがあるのです。

ドラッグストアなどに行くと、ずらっと同じようなパッケージで並んでいますから、どれも一括りにしてサプリメントと思いがちですが、これらの違いを知って自分に合うサプリを見つけましょう!

サプリメントとは?

サプリメント 画像 | 無料のベクター、ストックフォト、PSD

4つの区分けの前に、サプリってそもそも何だろう?ということをお伝えしたいと思います。サプリは健康食品に分類される食品のことで、法律上の定義はなく、健康の維持増進のために利用されるものです。

ビタミンやミネラルなど健康の維持増進に役立つ特定の成分を濃縮し、錠剤やカプセル状にしたものです。

サプリは様々なメーカーから色々な種類のものが販売されていて、購入時にとても迷ってしまいますよね。その役割や目的によって大きく3つに分類することができます。

  • ベースサプリメント・・・体に必要なビタミンやミネラル、アミノ酸、食物繊維、DHA やEPAなどを補います。ビタミン全てを含んでいる「マルチビタミン」という形で販売されることもあります
  • ヘルスサプリメント・・・健康維持や美容などのために利用するイソフラボン、ローヤルゼリー、プロポリス、セサミン、カテキンなどがあります
  • オプショナルサプリメント・・・ウコン、マカ、ブルーベリー、グルコサミンなど体調の回復のために利用されるものです

サプリは情報が氾濫しており、自分に本当に必要なのかを考えることが大切です。TVのCMで魅力的に見えたとしても、不必要なものを購入することは控えるようにしましょう。

サプリの使用の前に、まずは毎日の食生活を見直すようにします。野菜・果物・乳製品・魚・肉などをバランスよく食べていれば、栄養が偏らず本来サプリは必要ないのです。

サプリメントの4つの区分けとは?

サプリ生活はじめました。 – ニュージーランドで移住、起業 ...

サプリメントの4つの区分について見て行きましょう。似たような名称ですが、内容が違いますのでじっくりとどうぞ!

栄養補助食品とは

栄養補助食品とは、一日に必要な栄養素を食事だけでは補うことが難しい場合に、その栄養素を補助することを目的とした食品です。不足しがちなビタミンやミネラル、タンパク質などを、栄養補助食品を摂取することで補います。

一日に必要な栄養をきちんと食事から摂れている方は、栄養補助食品は必要ありません。

高齢者の方など「咀嚼能力」(噛んで飲み込む)が衰えたり、食が細くなったり、様々な理由で栄養が不足することがあるので、栄養士などの専門家に相談して、高齢者向けの栄養補助食品(介護食品など)を取り入れることも大切なことです。

栄養補助食品には液体に溶かして飲むタイプや、カプセルタイプ、ゼリー、飲料、お菓子など様々な種類のものが販売されています。

栄養機能食品とは

栄養機能食品とは、科学的に効果が認められている栄養成分を一定の基準量以上含んでいる食品です。

商品に含有する栄養成分量について、一日当たりの摂取目安量と栄養素等標示基準値に占める割合、栄養成分の機能、注意喚起事項が表示されていることが特徴です。

国が定めた栄養機能を表示できることが、栄養補助食品とは異なる点です。

特定保健用食品とは

特保マーク】デザインの由来は?色は?特定保健用食品のトクホ ...

特定保健用食品とは、科学的根拠基づいた機能性を表示した食品で、栄養補助食品と異なり、食品ごとに国がその有効性と安全性を個別に審査し、消費者庁長官が許可したものです。

また、特定保健用食品は、健康の増進・維持といった保健目的と専用のマークで表示できることも特徴です。いわゆる「トクホ」ですね。

機能性表示食品とは

機能性表示食品とは、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。

機能性や安全性に関しての科学的根拠を消費者庁長官へ販売前に届け出が必要で、この点が栄養補助食品との違いの1つです。

また、制度として摂取対象を限定しない栄養補助食品と異なり、機能性表示食品は、未成年や妊娠中などの人を含まない健康な成人のみが対象です。

サプリメントの活用方法

サプリメント の写真素材・画像素材. Image 9535603.

サプリメントは適切に利用すれば日々の健康健康生活をサポートとしてくれるものです。

しかし、食事から栄養を摂らずに、サプリに偏ってしまうと偏食になってしまったり健康被害が生じてしまうこともあるのです。

あくまで、三食の食事が中心で不足分をサプリで補うというのが正しい活用法です。仕事などで忙しく、食事が摂れない場合などには素早く少量でビタミン・ミネラルを含んだ飲料水タイプやゼリータイプがお勧めですよ。

食欲がない時などは、低栄養状態にならないように少量で高カロリーが摂れるゼリータイプの栄養補助食品が便利です。

野菜不足を認識している方は、食物繊維を手軽に摂れる粉末タイプのものを食事や飲料水に混ぜて補給しましょう。

高齢者の方々には不足しがちなタンパク質やカルシウム、ミネラル類を含むサプリメントの活用が役に立ちます。

高カロリー、高栄養の栄養補助食品は非常食としても適していますので、賞味期限の長いものを選んで好みの味のものを備蓄しておきましょう!

まとめ

元気な若い女性 健康 活気 若々しい ピチピチのフリー素材|無料 ...

サプリメントの4つの区分についてお伝えしました。ドラッグストアなどで購入の際に参考にしていただければと思います。

私たちが普段生活して行く上で欠かせない栄養素の事を5大栄養素と言いますね。

これは、体のエネルギーになる3大栄養素である「タンパク質・炭水化物・脂質」に、体調を整えるために必要なビタミン・ミネラルを加えたものです。

バランスよく食事で栄養を摂りながら、必要に応じてサプリも活用し、元気に毎日を楽しく過ごしていきましょう!

サプリの参考ページです・・・https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-oju/eiyouso/supplement.html

前回の医薬品とサプリのページです・・・https://kim-kuni.com/sapuri/

スポンサードリンク