仙台エリア観光・移動が便利で楽しめる・モデルコースまずは牛タン!

公式】仙台港の大衆酒場「仙台牛たん 湊の小十郎」

仙台エリアは観光名所が多く存在しています。市内にも「秋保・作並」といった古くからの温泉がありますし、近隣には平安時代に国府として建てられた「多賀城」。

隣りには由緒ある「塩竃神社」。マグロの水揚げ日本一の塩釜から、遊覧船に乗って日本三景の松島を海からゆったりと眺めることもできます。

歴史のある風景をじっくりと堪能してもすぐに仙台に戻れますので、宿泊地を仙台にしてもエリア内を楽しむことができる距離なのです。

 

腹が減っては戦は出来ぬ!ということで、まず仙台に到着したら「牛タン」を味わいたいですね。私も仙台出身ですので何度も食べていますが、やはり美味しい!!

そこで、仙台エリア探索の前に腹ごしらえとして仙台発祥の「牛タン」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

仙台エリア観光・牛タンを味わおう!

牛たん焼き 仙台辺見オフィシャルサイト

仙台へは全国各地からのアクセスが良いので、通年観光客が絶えることがありません。航空機でも、新幹線でも、夜行バスでも「杜の都・仙台」を訪れることが可能です。

伊達政宗ゆかりのお祭りも多く、シーズンごとにイベントが開催されていますので、どの季節に仙台に行っても、その季節ごとの楽しみ方が出来ます。

 

さてさて、仙台に来たらまずは「牛タン」です。仙台市内に100件以上の「牛タン」のお店がありますので、散策しながらでもすぐに見つけられます。

チェーン店舗から、一見民家のような個人の牛タン店まで、実に多く、路地に立ってどの店にしようかと迷う程です。

お決まりは「牛タン定食」です。地元の通い慣れているお父さんたちは、夕食時にお酒と牛タンの単品で楽しんでいますが、基本は「定食」ですよ。

厚切りの牛タンと麦飯、牛のテールスープに味噌南蛮漬け。が定番で、どこのお店でも定食といえばこの組み合わせです。「とろろ」をトッピングして楽しむ方も多いですね。

 

笑い話のようですが、実際に「牛タンツアー」をする方々もいて、ホテルでの朝食はほとんど食べずに、市内観光をしてランチも牛タン。夕食も牛タン。と店を変えて味わっている程です。

牛タン定食の内容は同じでも、やはり店によって若干の違いがありますので、グループで仙台に来て、日中は青葉城や観光バスで伊達政宗を巡り、あとは牛タンを楽しむという学生たちも多いものです。

スポンサーリンク

仙台エリア観光・牛タンのお店!

仙台炭焼き 牛たん欅(けやき)宇都宮店 - メニュー|宇都宮市・焼肉

何しろ店舗数が多いので、どこがおすすめか?となると迷ってしまいます。大手の牛タンチェーンは駅前にまとまっていますので、見つけやすいのですが、駅前なだけにランチ時は混雑してしまいます。

市内を歩くとすぐに見つかるのですが、初めてですとやはりどこにしたらよいのか迷ってしまいますよね。

そこで、変にお高い店に入ってしまわないように(もちろん、高級店は美味しいですが)、仙台在住の方々(私もですが)がお勧めする仙台駅近くの「牛タン店」をご紹介いたします!

 

  • 「たんや善治郎」・・・仙台駅3Fの新幹線乗り場の近くに「牛タン通り」がありますが、そちらにも出店している店舗。駅前に本店もあります。コスパが良くて評判です。
  • 「牛たん炭焼き・利久」・・・こちらも駅前にあります。全国に50店舗を展開している大手チェーンですが、大手なだけにメニューがとても豊富です。
  • 「味の牛たん喜助」・・・牛タンの焼き方を「しお・たれ・味噌」から選ぶことができる店。歴史があります。まずは「しお」でしょう!
  • 「味太助」・・・仙台牛タンの老舗として有名です。本場の昔ながらの、という方はこちらですね。昭和23年から続く味は変わらず、まさに元祖です。
  • 「伊達の牛たん本舗」・・・居酒屋さんでもあるのですが、牛タンの味は申し分なし。駅ビルのエスパルにも店舗があり、夕食には最適です。

仙台エリア観光・まとめ

仙台牛たん 青葉|中野マルイ|丸井百貨

仙台エリア観光の下準備(舌準備)として、仙台発祥の牛たんについてお伝えしました。仙台牛タンは全国的に有名になってしまったので、そこに便乗してあまり質の良くない、サービスの良くない店舗が増えています。

迷ったら、大手チェーンにするか、賑わっている(行列ができている)お店にしましょう!楽しく、美味しく、仙台エリアでの観光を満喫していただきたいと思います!

 

スポンサードリンク