最新情報【仙台七夕2022】規模縮小でも開催決定!仙台へ行こう!

スポンサーリンク

写真 | 仙台七夕まつり - 伊達政宗公の時代より続く、日本一の七夕。

コロナウィルス感染症の影響のため、昨年は中止となった仙台七夕ですが、今年は規模を縮小して開催することに決定しました。東北の他の夏祭りが中止となる中での決定、嬉しいですね。

この記事では全国の夏祭りの中でも有数の規模と観光客数を誇る「仙台七夕」の開催予定をお伝えします。どの程度の規模になるのか、ご案内したいと思います!

仙台七夕の開催案内です

『新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、飾りの規模を大幅に縮小した七夕まつりとして開催いたします。県境を越えた人流の抑制のため、県外の皆様には来場を自粛頂きたいと存じます』(仙台七夕まつり協議会)とのこと。

致し方ないことと思います。しかし、伊達政宗の時代から続いてきた、祭りを規模を縮小してでも開催しようという意気を感じます。

 

例年は200万人以上の観光客で賑わう祭りですが、安心・安全な形で開催するため、飾りを大幅に縮小して開催し「伝統と文化を継承し、来年の盛大な開催に繋げてまいります」(同協議会)

開催日は例年通り 2022年8月6日~8日。感染症対策を実施したうえで、状況によっては開催途中での中止などの対策を取るとのことです。

規模自粛ながら宮城県内の方々にとっては待ちに待った仙台七夕まつり。仙台出身の私としては夏祭りの雰囲気をテレビ画面を通してですが、全国のニュースでも取り上げられることと思いますので味わおうと思っています。

仙台七夕の歴史や来年楽しむためのご案内

七夕祭りのイラストといえば?フリー素材でもたくさん!! | みんなの ...

上述のように今年の仙台七夕は大幅な飾りつけの規模縮小と、県外からのご来場を自粛していただいての開催となりました来年、感染症が終息して例年通りの開催となりますように。

そんな願いを込めながら、仙台七夕に関する豆知識をご紹介いたします。伊達政宗の時代から続く伝統・文化をお伝えできればと思います!

伊達政宗公の和歌『七夕は としに一たひ あふときく さりてかへらぬ 人のゆくすえ』 元和4(1618年)。この時代の和歌が残されているので、仙台七夕は江戸時代初期にはすでに開催されていたことが分かります。

 

「七夕の晩には、年に一度だが会えるのだという。けれどもすでにこの世を去ってしまったあなたは、もう戻ってはこない。それが人の行く末なのですね」(私訳)。

戦国の世が終わり、徳川幕府が江戸に根付いたころ、1615年に豊臣家が滅び、家臣の片倉小十郎も亡くなりました。翌年には家康も亡くなります。

互いに戦い戦国時代を生き抜て生きた武将たちの時代も終わろうとしている。政宗は誰を想いながらこの和歌を詠んだのでしょうか。

 

・七つ飾り・・・仙台七夕に無くてはならない小物です。それぞれに願いを込めて七夕飾りの一つ一つに必ず飾ってあります。どこにあるのかはその飾りによります。探してみるのも楽しいものですよ!

〇短冊・・・学問や書道の上達。  〇紙衣・・・病気や災難の厄除け、裁縫の上達。       〇折鶴・・・家内安全と健康長寿。 〇巾着・・・商売繁盛。  〇投網・・・豊漁・豊作。    〇屑籠・・・清潔と倹約。 〇吹き流し・・・織姫の織糸。

まとめ

七夕イラスト無料画像サイト集】 フリー素材・背景・挿絵 おすすめ10 ...

飾りつけの規模は縮小されますが、仙台七夕は開催されます。来年は多くの方々が心から楽しんで七夕観光が出来るようにと、祈ります。

多くの子供たちはイベントとして短冊に自分の願いを書いて飾りますね。私は感染症の早期の終息を願いますが、あなたは短冊にどんな願い書くのでしょう?あなた自身も健康でありますように!

仙台に行ったら是非食べて欲しい「仙台牛タン」・・・https://kim-kuni.com/sendai1/

仙台は「牛タン」ばかりではなく、お寿司も美味しいですよ・・・https://kim-kuni.com/sushi-2/

今年の七夕情報・・・https://www.jalan.net/news/article/541896/

スポンサードリンク